×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Contents

TOP
保有・製造車両
桜咲電鉄
実車・旅行記
海軍工廠
Diary
Profile
乗換口
掲示板
記念画像庫
戦艦「大和」
メーカー:タミヤ
改造箇所:なし



コメント
 初めて作ったウォーターラインシリーズの艦。甲板の色が違ったり、なんだりと今となっては不満が大量に残る作品である。いや、果たして作品なのか?掃除中に引っ掛けて、電探の先が吹っ飛んでいたり、艦尾のカタパルトが一度吹っ飛んで付け直していたり、同時に艦載機もボロボロだったりする。個人的には探照灯のシルバーがいい感じかと思い込んでたりする。
実艦
 太平洋戦争開戦後の昭和16年12月16日に就役する。昭和17年からは連合艦隊旗艦となり、ミッドウェー海戦に参戦する。昭和18年には連合艦隊旗艦を同型艦の武蔵に委譲しする。マリアナ沖海戦やレイテ沖海戦に参加している。
昭和20年4月5日に菊水作戦が発動され、翌6日には護衛駆逐艦を随伴して沖縄へ向けて出撃。翌7日、九州坊の岬90海里沖で米艦載機の猛攻撃で左舷側に多数の魚雷・爆弾を受け沈没している。(沈没状況については多くの説があるので割愛。)