×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Contents

TOP
保有・製造車両
桜咲電鉄
実車・旅行記
海軍工廠
Diary
Profile
乗換口
掲示板
記念画像庫
旅行記

長野県上田遠征・まるまど祭2009秋
2009年10月3日、上田電鉄下之郷駅にて開催された「まるまどまつり」を訪れました。
また、臨時電車サマーウォーズ号を含めその前後で沿線撮影もしましたのでそのレポートです。

「日帰り週末きっぷ」を利用して朝一のあさま501号で上田入り後、大学前〜下之郷間で撮影、9時半ごろ下之郷に到着しました。
ちょうど展示列車の入れ替えが行われていて、「サマーウォーズ号」となる7255Fが一番手前に引き出されました。
入れ替え中は紙で「角間温泉」の行き先は隠されていました。
今回の目玉は車庫の裏に残されていた5200系デハ5251号が展示されたことでしょう。行き先表示機にさまざまな幕が貼られ、「上田」「別所温泉」をはじめ「目黒」「二子玉川園」「渋谷」など往年の東急線が再現されました。

昼頃に一度下之郷を離脱して別所温泉駅にある「花りんご」へお茶しに行ったのですが、その間には「元町・中華街」も掲出されたみたいです(電車の中から目撃orz)。

※写真は結構大きいので注意してください。
昼過ぎから三好町〜上田原間の踏切近くにて臨時電車「サマーウォーズ号」の撮影。前面の行き先表示が「角間温泉」とされ、作中に出てきた姿が再現されています。
臨時電車撮影後に一度下之郷へ戻ってお祭の終了時刻まで5200系を撮影した後、今度は八木沢〜舞田間の沿線道路から撮影。

午前中の雨が嘘のように晴れ上がり、心地よい日差しと風の中で撮影ができました。

こちらは1000系1001F。

この頃から日が沈み始め撮影には厳しくなってきたのでこの写真を撮って撤収しました。



この後は上田から小諸へしなの鉄道で、小諸から佐久平へハイブリッド気動車で移動して「日帰り週末きっぷ」の有効区間まで戻った後、新幹線で帰京しました。

9月の連休以来2週間ぶりの上田訪問となりましたが、何度行っても塩田平ののどかな景色には癒されてしまいます。喫茶「花りんご」のケーキもおいしいですし、季節で変わるケーキがすごき楽しみだったりします(笑)

別所温泉駅前には日帰り入浴施設もありますので、この秋にはぜひ上田へ出かけてみてはいかがでしょうか!

◎今回の移動費
JR「日帰り週末切符」 6000円(2人用12000円なので1人分の値段)
佐久平〜上田乗り越し 1240円
上田電鉄 フリー切符 1140円
しなの鉄道 上田〜小諸 390円

となりました。「日帰り週末きっぷ」では駅レンタカーを2000円で借りることができるので、それを利用してみてもよいかもしれません。事実今回は4人で行ったので佐久平で車を借りれば上田まで1人500円で移動できるわけですから、かなり早く・便利になるでしょう。
今後も色々な移動方法を試してみたいです。

09/10/04