×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Contents

TOP
保有・製造車両
桜咲電鉄
実車・旅行記
海軍工廠
Diary
Profile
乗換口
掲示板
記念画像庫
東急電鉄9000系9001F
メーカー:GMキット

   



実車について
 東急の新型VVVF車として1985年から製造されたのがこの9000系である。9001F以降15編成が製造された。基本的には東横線において4M4Tの8両編成を組み運用についているが、9007F(第七編成)のみ当初から5両編成で大井町線で運用についている。
 登場当初と比べて現在の姿はクーラーキセの一部変更やスカートの取り付け、方向幕の更新、車外スピーカーの設置などにより多少異なっている。
コメント
 今回製作した9001Fだが、製作当時は基本セット・増結セットできちんと東横線の8両編成を組んでいた。しかし、2007年8月頃からの数ヶ月間、中間3両を抜いた5両編成で大井町線に貸し出された時期があった。その時点ですでに「東急の車両製作は大井町線を中心とする」という決断をした後だったため東横線の8連はイレギュラーな存在であり、大井町線までせっかく転属したんだからそいつを再現してやろう、ということで今回の9001F大井町ver.製作に至ったのである。
特に改造した点などはなく、ステッカー類を2007年大井町線仕様へと変更したのみである(行き先表示・号車ステッカー・優先席等)。
なお、余剰となったサハ2両はMr.to9氏の元へ、デハ1両はhaseyuka氏の元へと譲渡されたため、東横復帰は不可能である。←