×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Contents

TOP
保有・製造車両
桜咲電鉄
実車・旅行記
海軍工廠
Diary
Profile
乗換口
掲示板
記念画像庫
その他の鉄道

松本電気鉄道 新村駅
みたまま新村駅
 松本電気鉄道上高地線のほぼ中間に位置する新村(ニイムラ)駅。交換可能な1面2線の島式ホームの他、車庫を併設している。本屋側には貨物ホーム跡があり、過去の新村駅の規模を想像させる。しかし、貨物ホームへのポイントは撤去されていて松本方の踏切手前でレールは切れている。
車庫内には2編成が収納なようだが、保線車両が収納されていて実質1編成のみしか収納できないようだ。洗浄線も2本あるが、1本は5000系の廃車体が留置されているためこれまた1編成しか収納できない。また、引き上げ線を有さないため本線上での停車・逆進が必要になってしまう。松本方面から来た車両はそのまま入線できるが、新島々方面からきた車両は本線上で一旦停車をしてから逆進で車庫に入線する。



<写真>
まさに田舎の駅、といった趣の駅舎。古き良き日本の駅舎。簡単に言えばGMの「ローカル駅舎」。
駅構内全景。左から貨物ホーム跡、1番・2番ホーム、車庫。
コンパクトにまとまっています。
保線車両。側線には欠かせませんね。奥に5000系廃車体、車庫の中には3000系が入っています。
それにしても保線車両の上に載っているタイヤのはずされた軽トラが気になる…
廃車体×3。ジオラマのような世界がまんま広がっていて勉強になります。
車輪が取り除かれて倉庫として利用されている木造有蓋車、ワ1。かなり風化が進んでいて社章と「松本」「ワ1」の文字がなんとか読めます。