×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Contents

TOP
保有・製造車両
桜咲電鉄
実車・旅行記
海軍工廠
Diary
Profile
乗換口
掲示板
記念画像庫
その他の鉄道

秩父鉄道3000系急行型電車
                    ◇      ◇
形式 クハ3200 デハ3100 デハ3000
第1編成 3201 3101 3001
種車 クハ165-93 モハ164-55 クモハ165-91
クーラー AU12 AU71
(歩み板無し)
AU12
第2編成 3202 3102 3002
種車 クハ165-86 モハ164-50 クモハ165-82
クーラー AU13 AU72
(歩み板無し)
AU13
第3編成 3203 3103 3003
種車 クハ165-95 モハ164-57 クモハ165-93
クーラー AU13 AU72
(歩み板有り)
AU13
           ←三峰口                 熊谷・羽生→

 秩父鉄道がJR東日本より購入し、自社で改造した上で1992年に急行「秩父路」用として登場させた車両。”秩鉄仕様”としては管理人より若かったりする。
 クハ・クモハ前面の非貫通化やトイレ等の撤去、客室仕切り扉の自動化、シートモケットの交換、モハ164のパンタ増設などが行われ外観が大分変わってしまっている。が、運転台はまさに165系そのもの。足回りも165系と変わらないため、乗ってしまえば165系の急行列車となんら変わりはないのである。
 JR東日本107系も足回りは165系のものだが、3扉ロングシートと2扉クロスシートでは断然後者の3000系の方がよい。連続した2段降下窓も”急行型電車らしさ”があり、随所に国鉄の香りを残していると思う。


車掌さんに聞いたら2006年春頃に西武101系の改造車に置き換えられてしまうとのこと。またひとつ日本から国鉄車両のモーター音が消えてしまうことになる…

サロがあったらよかったなぁ…なんて思うのは自分だけなのでしょうか…
まぁ採算取れないでしょうけど。

<資料写真>

・第1編成
形式 1位側 2位側
クハ3201
デハ3101  
デハ3001
・第2編成
形式 1位側 2位側
クハ3202
デハ3102
デハ3002
・第3編成
形式 1位側 2位側
クハ3203


デハ3103
デハ3003