×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Contents

TOP
保有・製造車両
桜咲電鉄
実車・旅行記
海軍工廠
Diary
Profile
乗換口
掲示板
記念画像庫
製作記

TOMIX ED62小加工
コメント
 2011年夏にTOMIXから発売されたED62。動力はフライホイールに、手すりも別体化、前照灯もLEDに…と長らく古いままだった旧製品とは見違える仕様となって発売されました。走らせてみるとフライホイールのおかげでかなりスムースな走行。各部のディテール向上もあり、小型電機の小さな車体に魅力がみっちり詰まっている感じがします。
 そんな中でも自分なりに納得できない部分の改造とウェザリングを行いました。
やはり一番気になるのはこの前照灯。LEDですので電球のようなボヤーっとした光ではないのですが、やはり「これは違う」という印象。
基盤を取り外してみると、やはりがっつりとオレンジ色でした。このLEDを取り外して電球色LEDに取り換えてやります。
付け替えた後はこんな感じ。
上の写真と比べてもらうと印象が一気に変わりますね。ハイビーム感が否めませんが、こっちの方が私好みです(笑
車体の方は追加加工はなしで、ウェザリングのみ。排障器、前面貫通扉周り、側面ルーバーを中心にスミいれをした後、Mr.COLORのダークアースを屋根上・足周りに吹きつけています。
もちろん車体のマスキングはほとんどしていません。吹きつけ終わった後、窓や人の手が触れる箇所を溶剤を付けた綿棒で拭きとっています。

本当にちょっと手を加えただけで見違えるほど「使い込まれた感」が出てきました。
今回はスミいれをしてからブラウンを吹いていますので、モールド部や角部分の陰影が強くなり、余計に山の電機らしさを強調されてきました。
やはり国鉄型電機は汚してナンボ、ですね(笑

運転会での姿はこちら

2012/6編集